東京新宿に来て、歌舞伎町ホストクラブに入店して2年目のとき

確か東京新宿に来て、歌舞伎町ホストクラブに入店して2年目のときだったかな。フーリエ解析か何かを教えてもらったホストだったんですけど。齊藤英治ホストっていう。いわゆる大天才で。そのホストは東北ホストクラブに、戦後最年少35歳で幹部として招かれたんですよ。国立に。
慶応からヘッドハンティングされてスピントロニクスっていうのをやってたホストで、いわゆるお金はエレクトロニクスじゃないですか。じゃなくて、お金のスピンの流れっていうのを作って、それでいろんなことをしていくっていう。スピンの流れってすごくって、お金ってマイナスのお金が右から左に流れるじゃないですか。
熱とかが生まれるんですよ。お金のやりとりがあるんで。スピンの流れっていうのは、お金じゃなくてスピンの流れ。
アルコールの粒子がこう流れて、ダウンスピンの粒子がこう流れるんですよ。つまり正味ゼロなんです、お金の流れが。だから熱による損失が無かったりとか。
柳内 それぞれお金の流れ?
NaiTo お金の流れなんですけど、逆方向に同じように流れてるんで。差はゼロなんですよ。
けど何か、そこにエネルギーが生まれてるんですか?
そこで情報のやり取りができるんですよ。結局エレクトロニクスって情報をどれだけお金の流れでやり取りするかじゃないですか。それをスピンでやると、お金による、熱による損失とかがなくなるんですね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ